事務所紹介

事務所案内

事務所名 名古屋大光法律事務所
電話番号 052-414-4252
住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-23-16 タキビル26号

アクセス

弁護士紹介

弁護士 森 智雄

東京都出身。
慶應義塾大学卒、駒澤大学法科大学院卒。

  • 平成20年 司法試験合格
  • 平成21年12月 弁護士登録し、岡林法律事務所名古屋支部の立ち上げと同時に入所。5年間在籍し、弁護士のスキルを高める。
  • 平成27年7月1日 「名古屋大光法律事務所」に移籍

弁護士 森 洋子

千葉県出身。
学習院大学卒。

  • 平成14年 旧司法試験に合格。
  • 平成16年12月 新麹町法律事務所に入所
  • 平成22年6月 退所。専業主婦となる
  • 平成25年11月 弁護士再登録。同月、「名古屋大光法律事務所」を開所。

弁護士としての交通事故への想い

当事務所では、交通事故による損害をきっちりとカバーすることに務めています。

不幸にして交通事故に遭われてしまった被害者の方のなかには、後遺症の治療や慰謝料などの面で、納得のいく補償が得られないケースが少なくありません。
また、保険会社の対応が横柄で、非常に腹立たしい思いをする場合もあります。しかし、決して泣き寝入りする必要はありません!
当事務所の持つ豊富な法律的知識と経験で、依頼者様が望まれる「適正な賠償額」を勝ち取るお手伝いをいたします。

加害者への想い

交通事故を起こしてしまったことは、決して許されるものではありません。しかし、加害者にも充分な反省と償いをしたうえで、第二の人生を歩む権利があります。

弁護士が加害者の代理人になれば、保険会社からの各種連絡の窓口はもちろん、被害者の方への誠意ある適切な対応をお約束します。

被害者のなかには、弱みにつけ込んで法外な慰謝料を請求してくる場合もあります。念書を書いてしまったあとでは、その要求を覆すのは困難です。少しでも「おかしい」と感じたら、迷わず弁護士に相談しましょう。 また、逮捕されてしまった場合は、私選弁護人として司法との対応や、ご家族との窓口として機能いたします。