あなたは
保険会社の言いなり
なっていませんか?

Tel: 052-414-4252お気軽にお問い合わせください

何が違うの?

弁護士に依頼するメリット

慰謝料の増額

慰謝料の増額

交通事故による慰謝料の算定基準には、賠償額が高く、慰謝料の増額が期待できる「裁判所基準」と、賠償額が低い「自賠責基準」があります。

詳細はこちら

後遺障害の認定

後遺障害の認定

交通事故のケガから後遺症が残ってしまった場合、後遺障害の認定の等級により、その後の免失利益や後遺障害慰謝料の額が大幅に変動します。

詳細はこちら

精神的な安心感

精神的な安心感

弁護士が代理人となると、窓口が弁護士に一本化されるので、保険会社への煩雑な手続きや連絡、保険担当の横柄な態度に悩まされることがなくなります。

詳細はこちら



 

交通事故相談への取組み

交通事故相談への取組み

当事務所には、交通事故案件の豊富な経験を持つ弁護士が在籍しています。保険会社に対する交渉ノウハウはもちろん、細部への配慮など、行き届いたサービスの徹底を自負しております。
交通事故の被害者の方で、治療後にケガの後遺症が残ってしまった方は、症状固定後に「後遺障害等級認定」を取得できます。当事務所では、少しでも高い後遺障害等級が認定されるよう、強く意識して行動しています。
後遺障害の認定が受けられるよう、病院への付き添いを始め、医学知識に基づいた適切な検査を行なってもらえるよう医師へ進言するなど、あらゆる手段を駆使します。

  • 依頼するメリット

    依頼するメリット

    当事務所が保険会社と交渉し、法律的な知識と豊富なノウハウから、裁判所基準に依った「適正な賠償額」を勝ち取ることができます。

    ★link text★

  • 依頼の流れ

    依頼の流れ

    交通事故に遭ってしまったら、電話ができるようになった時点で、真っ先に弁護士に電話をください。今後の対応をアドバイスさせていただきます。

    ★link text★

  • 後遺症認定

    後遺症認定

    後遺障害の認定および等級で、免失利益や後遺障害慰謝料の額が決定されます。依頼者様が満足いく後遺障害が認定されるよう、全力を尽くします。

    ★link text★

  • 交通事故について

    交通事故について

    交通事故に遭った直後、現場に到着した警察に事情を聞かれます。不用意な妥協や譲歩は、後の過失割合などの交渉に影響を及ぼしかねません。

    ★link text★

  • 自動車保険

    自動車保険

    自賠責保険だけでは、交通事故を起こしてしまった場合の賠償額をカバーできない可能性があります。たとえ自己破産しても免責されません。

    ★link text★

  • ご家族の方へ

    ご家族の方へ

    事故の被害に遭われたご本人様が、入院やケガで身動きが取れないときは、ご本人様に代わってご家族様にお願いすることがあります。

    ★link text★